リアルとバーチャルの
橋渡し

しるしの製品は
Web3とIoTの世界を新たに繋ぎます

しるしの製品は
Web3とIoTの世界を新たに繋ぎます

テクノロジーで
まだ世に無い製品を

最先端のテクノロジーを活用し
まだ見ぬ新たな製品の開発に取り組みます

最先端のテクノロジーを活用し
まだ見ぬ新たな製品の開発に取り組みます

還元される社会へ

わたしたちの製品が社会の役に立つことで
利用者にもリターンが得られる世界を目指します

わたしたちの製品が社会の役に立つことで
利用者にもリターンが得られる世界を目指します

『しるし』が目指す未来

創業から培ってきた知見をベースに
最新技術を掛け合わせることでお客様へ新しい価値を提供します

コンサルティング
製品開発
商品販売

コンサルティング

液浸冷却をはじめとする最先端技術を導入

『しるし』独自の方法で、サーバーを液体に沈めて冷却する仕組みを導入。
一般的に「温度が10度下がると寿命が1年伸びる」と言わる電子部品において、気体と比較し冷却効率が1,000倍以上高い液体を使用してサーバーを冷却(液浸冷却)することで、サーバーの処理能力低減を防ぐと共に収益期間の向上による高い投資収益率を提供します。

製品開発

予算を抑えた独自のスキームをご提案

現在、日本国内では地方をはじめとして年々空き物件が増えてきています。そのような地方のビル・居抜き店舗・コンテナ・プレハブなどを保有しているオーナー様に対して、『しるし』独自の誘致スキームを展開し、高収益物件につながるご提案を行っています。
デジタル社会の実現に向けて日本政府がデータセンター整備を支援している中、地方創生・人材雇用の観点で広く日本経済へ貢献してまいります。

商品販売

お客様に安心して頂くための運用体制

『しるし』のサーバーはすべて日本国内で管理・運用しております。24時間365日のサーバーの監視、およびお客様からのお問い合わせに対応出来る体制を整備。サーバー運用報酬についても毎月の報告・送金を行っております。
また、実際に稼働しているサーバーをショールームで閲覧することも可能です。
すべてはお客様へ安心・安全をお届けするため、透明性を重視した事業運営が何よりも大切だと考えております。

TOP