企業理念

デジタル技術で笑顔を作る

我々のような製造業者が本質的に作っていくべきものは何か、それは人々の「笑顔」です。

逆に言いますと、「笑顔」以外の表情を生んでしまうものは作ってはいけません。
公害を出し、人々を病におかすような製品。兵器のような、人々の命そのものを奪ってしまうような製品。
これらは、決して笑顔をもたらすことはないはずですし、そのようなものを製造する企業はいつか世間から爪弾きにされることでしょう。

では、我々は人々に「笑顔」を生み出すために何を作るのか. . . .
その答えは、「新型データセンター」でした。これはまだまだ聞きなれない言葉です。
しかし、このデーセンターで処理しているものは現代を生きる我々や、次の世代の子供達にとって、無くてはならないものなのです。
その一部を列挙しますと、以下のようなものがあります。

『ゲノム解析』
DNA情報という生命の本を読み解くことで、多くの病気を癒し、寿命を大きく引き伸ばすことに貢献するものです。

『レンダリング処理』
3Dモデリング等の処理を行うことで、人々が3Dゲーム等の仮想空間での生活を楽しみ、3Dの映像などに浸ることができます。

『ビッグデータ処理』
高度IT化により社会に蓄積されたデータを紐解き、社会の問題を解決するものです。

『AI処理』
人間の脳の構造を模して造られた人工知能は、私達が知らぬ間に現代の便利な生活を支えてくれています。この処理能力を高めていった先、そこに新しい社会のかたちがあります。

『ブロックチェーン処理』
ブロックチェーンとは利用者が全く利用料を支払わずに利用できる、膨大な計算リソースです。データの改ざん耐性や障害耐性にも優れており、今後のITインフラに成長していくことは間違いありません。

このように、実に多くの処理が新型データセンターでは実行できます。これらがもたらすものは人々の生活を豊かにし、「笑顔」をもたらしてくれることは、疑いようがありません。
さらに、新型データセンターは地方都市に置かれます。地方都市は少子高齢化、人口減少、財政悪化等、今様に危機に瀕しております。救いの手が必要なのです。新型データセンターが、地方都市に次々に建設されていけば、空地が利用され、雇用が生まれ、税収が増加します。これにより、地方都市に大きな「笑顔」がもたらされるはずです。

まとめてとしまして、「笑顔」これは究極的に人間が欲しいものです。
幸福や健康の象徴といって良いでしょう。これを、私達はデジタル技術をもってして生みだす。
ここから、私達の企業理念である「デジタル技術で笑顔を作る」が想起されました。
この軸は決してブレません。

皆さまに、この企業理念がもたらす社会を早く見て頂きたいと日々思いながら、事業に励んでおります。

2022年1月23日 取締役社長 COO 大蔵 直樹

TOP